« 2012年3月 | トップページ

2013年3月の記事

2013年3月11日 (月)

震災復興3年目を迎え

震災より2年の月日が経ちました。Z2012051

皆様のご支援のおかげで、石橋造船は昨年2月に造船所を新築することができ、地元漁師のための造船作業を再開しております。
また昨年は、代表の小松さんが世界遺産にも登録された平泉毛越寺の和船「龍頭鷁首(りゅうとうげきしゅ)船」建造という大仕事を成し遂げました。
しかし、その小松さんが昨年10月、病気により急逝するという大変悲しいできごともありました。新たに弟さんと息子さんが造船作業に加わり、現在復興の道を順調に進んでいるところです。

本プロジェクトは、漁業復興には地元造船所の再建が不可欠と考え、石橋造船所の支援活動を行ってまいりました。
街頭募金をはじめとした募金活動では、本当に多くの方々が支援金に協力してくださいました。
またたくさんの方々から頂いた応援や激励の言葉は、支援活動を行う上で大変励みになりました。
震災後2年の期間に支援金総額333万7千830円をお寄せいただき、全額を石橋造船所にお届けすることができました。
ご支援いただいた皆様のおかげで、地域の造船所は早期に復活することができました。改めて感謝申し上げます。

震災復興3年目を迎え本プロジェクトは、故・小松新一代表が先代より受け継ぎ次へとつないだ石橋造船所を応援していくとともに、地域の漁師を支援する活動も行っていく予定です。

今後とも、石橋造船所再建プロジェクトをよろしくお願いいたします。


写真:石橋造船所作業場と作業風景 2012年11月撮影

Z2012112

Z2012111_2

« 2012年3月 | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト